人事評価に対する考え方

助成金のご相談もお任せ下さい。 創業時、許可申請時、スタッフを雇い入れた時など、御社に併せてご提案。

人事評価システムの導入内容

労使トラブルを未然に防止する、企業防衛型就業規則を専門家である特定社会保険労務士が作成いたします。

サービス体系

社会保険・労働保険の新規加入と脱退及び被保険者資格の取得・喪失等の手続き等を代行致します。

人事制度に対する考え方

人事制度では次の大きな目的を挙げ、その先の業績の向上の実現を図ります。

  • 動機付け(モチベーションアップ)スキルアップ
  • 人件費コントロール

人材活性と人件費コントロール、この二つの機能がバランス良く働いて初めて人事制度がうまく機能していると言えます。

弊社では、お客様とディスカッションを重ね、労使にとって最適なシステムバランスを設定するためのお手伝いをさせて頂きます。

Image

人事評価システムの導入内容

人事制度の改定は、以下の区分に大きく分けて進めていきます。

人事制度を構成する要素は、3つの制度から構成されており、一般的には

  1. 等級制度
  2. 賃金制度
  3. 評価制度

 の順番で制度構築を進めていきます。

1月目

現状分析及び基本方針決定

2月目

等級制度設計

3月目

賃金制度設計

4月目

評価制度設計

5月目

運用準備、従業員・評価者説明
新制度運用開始

(1) 現状分析と方向性の決定

コンサルティング開始時には、貴社の人事制度の現状分析を行います。現状分析を通して、現在の人事制度上の問題点を整理し、人事制度の全体設計を行い、診断報告書を作成します。この報告書において、貴社の実態にマッチした、詳細な人事制度全体の枠組を提案します。

報告会では役員の皆様とディスカッションを行い、弊社が提案する人事制度全体像と、役員の皆様の考え方のまとめを行います。

分析項目は以下のようになります。

  1. 総額人件費分析
  2. 基本給分析
  3. 所定内賃金分析
  4. 年収分析
  5. 賞与制度分析
  6. 人事評価制度分析
  7. 課題の整理
  8. 人事制度全体設計案

(2) 等級制度の設計

全体の社員を階層分けし、等級フレーム設定後、在籍社員全員を等級基準と照らし合わせ、格付けを行います。格付結果は、後の賃金制度移行シミュレーションに反映し、職務・役割レベルと現在支給されている賃金との整合性を確認します。

等級制度イメージ

【等級制度】

大きく4つの種類、4つの等級(等級の中に3つの区分)を設定しています。職種と等級を組み合わせたものが「役割等級」となります。

職種

営業
工事
設計
本部

等級

マネージャー

(M1,M2,M3)

リーダー

(L1,L2,L3)

エキスパート

(E1,E2,E3)

スタッフ

(S1,S2,S3)


(3)賃金制度の設計

(1) 諸手当の決定

賃金制度設計の最初に諸手当の整理、金額の見直しを行います。 最初に諸手当を決定することにより、基本給の設計がスムーズに行えます。 手当には、職務遂行に見合うものとして「役職手当」「資格手当」があります。また、属人的なものとしては「住宅手当」「家族手当」があります。

(2) 賃金表の設計

 過去の昇給実績、生計費とのバランス、今後の昇給率のあり方などを総合的に検討し、賃金表を設計します。  範囲職務給の考え方を取り入れた「ゾーン型賃金表」の採用をお勧めしますが、これ以外にも、従来からある「段階号俸表」形式の賃金表を使用することも可能です。 どの方法が最も貴社の考え方にマッチするかを議論した上で賃金設計を行います。

(3) 賃金移行シミュレーションの実施

 等級フレームで定められた等級基準に従って格付けした全社員の新賃金制度への移行シミュレーションを行い、現在の賃金水準の適正度を判断し、「支給過多部分」「支給過少部分」を明確にして、移行に伴う調整方針を決定します。

(4) 賞与制度の設計

人事考課結果と賞与支給額の関係を整備します。 賞与支給金額に格差をつける方式の代表的なものとして、「係数方式」「月数方式」「金額方式」などが挙げられます。 また、賞与額を原資額決定型するか、月給決定型にするかによっても変わってきます。人事制度はシンプルなものが望ましいといえます。このような視点から、賞与格差のつけ方については、賞与原資額を決定した上で行う係数方式で格差をつける方式をご提案します。
Image

NEWS

  • News

    人事評価制度サービスのホームページをオープンいたしました。

    2021/12/29に、人事評価制度サービスのホームページをオープンい … Read More

代表挨拶

労務管理は営業とちがって企業の裏方かもしれません。しかし裏方がしっかりしていないと主役が光ることは無いのです。

私たち社会保険労務士法人 牧江&パートナーズは企業の裏方に徹し、企業様の成長をしっかり支えていきたい‥‥これが私の事務所運営に当たっての考え方です。

お客さまから「牧江事務所さんと付き合っていると会社が元気になりますよ」と、お言葉を頂いております。誠に感謝に堪えません。

Image

社会保険労務士法人 牧江&パートナーズについて

45 年間で 2,000 社以上の企業様にご支援を頂いております。

兵庫県西宮市の社会保険労務士法人 牧江&パートナーズです。 西宮市を拠点に、神戸市、芦屋市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、川西市、大阪府を中心に活動しております。 当事務所は、西宮の地に生まれ、45 年間で 2,000 社以上の企業様にご支援を頂いております。 企業の人事・労務管理のプロとして、企業防衛型就業規則の作成、労務トラブルの解決等のアドバイスから事務手続き代行、給与計算まで、総従業員 60 名がトータルにサポートさせて頂きますので、西宮、神戸、芦屋、尼崎、伊丹、宝塚、川西、大阪の経営者の皆様、お気軽にご相談ください。

牧江グループと関連サイトのご紹介

Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image

社会保険労務士法人 牧江&パートナーズは情報セキュリティの国際基準「ISO/IEC27001」を取得しています。

Image

私達は、お客様からお預かりしている「情報」を協力に保護します。
安心してお任せいただける行政書士法人です。

ISO/IEC27001は、社外からの不正アクセスやホームページ改ざん、社内での不注意やミスによる情報漏えい、持ち出しなどに対して、情報資産を守るマネジメントシステムが構築されていることを第三者機関に国際基準によって認められた証です。

アクセス

西宮本社オフィス

〒662-0971
兵庫県西宮市和上町5−9
TEL:0120-66-3356

大阪オフィス

〒553-0001
大阪市福島区海老江5丁目2-2大拓ビル5-707号室
TEL:06-6147-8818
TEL:06-6147-8828